読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

統合失調症の社会生活

友達が統合失調症ではないか? どうやって手助けすればいいか?

学校で、または職場で、仲の良い友達が 最近様子がおかしい、などと思うことはありませんか? 突飛なことを言う、やけに暗く沈んでいる 行動が前とは違う、などなど 「もしかして彼(彼女)は統合失調症じゃないかな?」 と思ったとき、あなたはどうしますか…

統合失調症の患者さん、また学校へ通えるようになるだろうか? 復学への思い

統合失調症に掛かり、学校に通えなくなっている患者さんも多いと思う。 統合失調症の病気の状態が悪い時は、また学校へ行こう、などという考えが浮かばないだろうが、 だんだん状態が良くなってくると、通学できないことへの焦りが出てくると思う。 少しでも…

統合失調症 同じ病気の仲間と話したいとき

統合失調症の症状がひどい時は、それどころではないと思うが 自分に合った薬を飲むなどの治療の結果、症状がよくなってくると 少しずつ家の中に閉じこもっていることに飽きてきます。 そして少しずつ行動ができてくるようになるのですが (風呂に自分から入…

風俗と覚醒剤と統合失調症の関係

かなり驚く話しを聞いたのは数日前だ。 私の知人とランチをすることになっていた。 知人は「知り合いを連れて行ってもいい?」 私は「いいよ」と答えた。 当日、ランチを約束したのは、ちょっと洒落たレストランで そこに知人はA子さんを連れて来た。 「あな…

ホームレスの20%は統合失調症だ、という統計がある。

昔は、浮浪者、とか乞食、とか呼ばれていたものだが 今ではホームレス、と名を変えた。 ホームレスとは言っても、昔のように橋の下で 寝ている、というようなももではなく 昼間は、パートや、バイトをしていて、 ネットカフェで寝ている、というのもホームレ…

統合失調症に対する 差別 世間での評価に負けないで

世間では、統合失調症の人のことを「トーシツ」「基地外」 などと、差別することが多い。 確かに幻聴、幻視、独語、空笑、被害妄想など この病気にかかっていない人から見れば、訳のわからない 気持ちの悪い症状に見えると思う。 だが、統合失調症は世界的に…

統合失調症 家族の無理解と自殺未遂 その2

デイケアで知り合った幸子さんも自殺未遂をしたことがあるという。 幸子さんは2度結婚した。 1度目の時はお姑さんとの折り合いが悪く、離婚した。 2度目の時は、旦那さんのDVで離婚した。 2度目の旦那さんのDVの時はひどかったそうだ。 最終的に病んでしまい…

統合失調症 家族の無理解と自殺未遂 その1

私は週に一度、心療内科のディケアに通っているのだが、ディケアに来ている方たちは、皆明るくて、一見、どこも悪いところがないように見える。 いつもデイケアに通っていると、少しずつ友達のようなものも増えてきて 世間話や病状を話し合ったリするように…

統合失調症と結婚

メンタルクリニックの待合室に 20代前半、と思われる女性がいた。 女性は襟に毛皮の付いたオーバーを着て くすんだピンクの毛糸の帽子をかぶって、ベージュのブーツを履いていた。 可愛いバックを持っていて、見ただけでは 今時の普通の娘さんに見えた。 だ…

このエントリーをはてなブックマークに追加