読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

そしてまた新しい心療内科へ

ある日、私の通っていた心療内科が閉院することになりました。
 
そこの医者は、新しい医者へ紹介状を書いてくれました。
 
 
そこで私は今通っているN心療内科に通い始めました。
 
N心療内科には、デイケア、というものがあって、ヨガとか陶芸とか
 
手芸、太極拳、といったものを習うことができます。
 
費用は自立支援医療の対象となっていますので
 
1ヶ月2500円です。極端に言えば 1ヶ月間毎日
 
ヨガ、陶芸、料理教室、手芸 などと通っていても2500円なのです。
 
 
私はそこで、月2回のヨガに通うことにしました。
 
 
N心療内科では、私の薬を増やしました。
 
セロクエル2錠が4錠になりました。
 
私は益々眠ります。朝というか昼の11時に目覚めることなどしょっちゅうでした。
 
 
それでも薬を飲まないと、辛いので飲み続けました。
 
私の症状は、マンション上階の騒音が気になって発病したもので
 
上階は夜中の12時、3時、5時、と騒音を立てます。
 
理由はわかりません。一度「静かにして下さい」と言いに行ったのですが
 
「わかりました」と返事されても静かになりませんでした。
 
私はセロクエルの催眠効果で、上階の騒音をやりすごしていたのでした。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加