読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

今年最後の診療日、睡眠薬をもらう。ハルシオンを止めてみる。

いよいよ暮れも押し迫ってきた。

私の通っている心療内科は、今年は今日で最後の営業だ。

 

今日は、医者に頼んで睡眠薬を2種類出してもらう。

今まではハルシオン 0.125mm のものを半錠

つまり、0.07mmくらいを飲んでいた。

 

私はピルカッター(ネットで500円くらいで売っている)

を使って、1錠を半分にカットして飲んでいた。

 

というのは、私はハルシオンの副作用が怖かったのだ。

睡眠導入剤の副作用、というのには、飲み続けていると一定の量では

効かなくなって、だんだん量が増えていく、というのがある。

 

どんな薬でも、飲んでいるうちに耐性がついて、だんだんに量が増えてくる。

私の経験では便秘のひどい20代の女性が、コー◯ックを1箱、(24錠くらい)

を一度に飲んでいるのを目撃したことがある。

 

「そんなに下剤を飲んだら良くないよ」

と、私は言ったが、その女性は

「だって、効かないんだもん」と答えた。

 

そのように、薬を飲む、ということは(その内容によって)身体に耐性ができてくる、ということだ。

 

それを恐れて、私はハルシオンを0.07mm、寝付きの悪い時のみ、飲んでいたのだ。

 

だが、ハルシオンは睡眠導入剤、というだけあって、眠りにつくのは早いが

目が覚めるのも早い。私の場合、寝付いて2時間位で目が覚めてしまうようになった。

 

その状態が辛いので、7時間位眠れる睡眠薬を医者に頼んだ。

 

前にレンドルミンをもらったことがあったが

これは寝起きの頭が辛い。

 

そのことを医者に説明して、今回はロラメット、と

漢方薬のサンソンニンをもらった。

 

調剤薬局に聞くと、漢方薬は1度目は効かなくても、数回続けて飲むと

効くようになってくることが多いので、続けて飲んでみてください。

とのことだった。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加