読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

統合失調症 空笑(からわらい) という症状

私の通っているメンタルクリニックで

一度だけ見かけたことがある症状が「空笑」です。

 

どういう症状か、というと

相手がいないのに一人で笑います。

 

その方は40代くらいの男性で、痩せ型で背の高い方でした。

お母様に連れられて、通院しているようで

 

クリニックのソファに、年配の女性の隣に座っていました。

 

その男性が「ケラケラケラ」っと笑うのです。

顔を上向けて ケラケラケラ っと笑う。

 

そうして、笑い終わって前を向く。

これを繰り返していました。

 

病院の待合室で空笑の声が響いて少々うるさいかな、と思った時

お母様、と思われる女性が男性を促して廊下へ出ました。

 

しばらくして、お母様が、その男性を連れて、待合室に戻って来た時には

男性の空笑がすっかり治まって、真面目な表情になっていました。

 

空笑の原因は、おそらく幻聴、独語 の延長上で

幻聴の声が、何か面白いことを言うのでしょう。それを聞いて患者が笑う。

そういうことだと思います。

 

私は5年以上メンタルクリニックに通っていますが、

空笑の患者さんを見たのは初めてでした。

ですからそれほど多い症状ではないのかな? とも思います。

 

空笑の治療は、やはり薬、ということになると思います。

医者に相談して、薬を試して見て下さい。

 

統合失調症の薬、というのは、個々の患者さんによって

合う合わない、が激しいので

 

処方してもらった薬が合わない、と思ったら、すぐに医者に相談するのがいい、と思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加