読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

統合失調症 障害年金に落ちた 私の体験

私の場合、厚生年金も払っていますが、国民年金が主なので

障害年金の1・2級が対象になりました。

 

3箇所の病院に通いましたので、3箇所の病院から診断書をもらい

市役所で申請用紙に書き込んで提出しました。

 

・・・結果は、見事に撃沈しました ^^;

病院でもらった、診断書代だけで10000円くらい掛かりましたので

大きな赤字です。

 

再提出もできたのですが、面倒になって諦めました。

 

考えようによっては、自分で診断書をもらい、自分で申請書を書けるくらいの

生活を送っている自分は年金をもらう資格はないかもしれないよなあ

と、自分で納得している部分もあります。

 

メンタルクリニックで聞いた情報なのですべてに当てはまる、とは言えないのですが

 

障害年金1級  入院経験複数回、自宅に籠もりっぱなし、風呂や食事など

        生活全般に不便がある。

 

障害年金2級  入院経験があり、生活はできるが、人の手を借りる

 

 

というような状況のようです。

 

私も、診断書をもらったら、自分で申請書を書かずに行政書士などに書いてもらえば通ったのかなあ、とぼんやり思いますが。

 

行政書士に書いてもらっても年金に落ちれば、行政書士に払う費用分も赤字になる。ということです。

 

とはいえ、鬱病などに比べて、統合失調症は年金に通りやすい病気ではありますす。該当する方は、申請してみたらいかがでしょう。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加