読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

統合失調症 出産の場合

 統合失調症の患者さんが結婚し

出産に至る場合、一番心配なのは「薬」だろう。

 

赤ちゃんに影響が出るから薬を飲まない。

 

と、言い張る患者さんもいるだろうが

 

出産に、薬の影響が強く出るのは、妊娠4ヶ月くらいまでなので

 

その間、薬を減らす、という方法がある。

 

妊娠中、まったく薬を飲まないで過ごすのは、リスクが大きすぎる。

 

医者によく相談して欲しい。

 

 

だが、まだ、結婚も妊娠もしていないのに、

 

将来赤ちゃんを産むために薬を飲みたくない

 

と主張する患者さんもいるらしい。

 

これは患者さん自身が「自分は統合失調症ではない」

 

と思い込みたい場合が多いという。

 

周りの人は、とまどうだろうが、統合失調症治療には薬は欠かせない。

 

患者の意見に振り回されないように、冷静に医者と相談して欲しい。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加