読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

ワイパックスの効き目

統合失調症の薬の効果

私は現在、ワイパックスを0.75mm 飲んでいる。

最初は0.5mm(1錠)だったのだが、

 

不安が強い、ということで1mm(2錠)になったのだが、

昨年4月に向精神薬の副作用が出たことにより

1.5錠に減らした。

 

私にとって、ワイパックスの効き目、というのは

あまり顕著ではないので、2度ほど医者に言って止めたことがある。

 

だが、飲むのをやめると、途端にある症状が出る。

 

それは、統合失調症になる前から出ている症状で

寝ている時、何かに追いかけられて、心臓がドキドキとなり

まるで心筋梗塞(なったことはないが)ではないか、という状態で

目が覚める。

 

これが毎晩のように現れ、医者で心電図を取ってもらったが

異常は見つからなかった。

 

医者が言うには

「薬を飲んで収まるなら自律神経。薬を飲んで治まらないなら心臓自体が悪い」

ということだそうだ。

 

ワイパックスを飲んでいると、眠っている時のドキドキが出てこない。

だから心臓が悪いのではなく、自律神経が狂っているのだと思う。

 

で、ワイパックスには確かに不安を治める効果がある

と、最近思っている。

 

私の場合、夜になると不安感が増すのだが、ワイパックスを飲むと

30分位で楽になる。

 

昼間も時々不安感がやってくる時があるので、そんな時、ワイパックスを増やそうか? と思うことがある。

 

だが、私の場合、向精神薬の副作用が出やすい体質であるのと

ワイパックスを止めるのは結構離脱が来る、という話を

人から聞いたことがあるので、ワイパックスを増やすことはしていない。

 

少しずつワイパックスの量を減らして、最終的に1錠にできるといいな

と思っている。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加