読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

統合失調症 寛解までに役に立ったこと その5 SNSに入会したこと。

統合失調症の寛解への道

統合失調症、発病当時の私は、家族もいないし

一緒に遊びに行ける友達もいない、という状態だった。

 

しかし、ずっと家にこもっていると、それこそ頭がパーになる。

 

スーパーに買い物に行く、とか図書館に行く、とか

デパートに行って遊ぶとか

 

そういうことはしていたのだが、

そんなことは次第に飽きてくる。

 

で、ある日、私は SNSに入会し、オフ会に出席するようにした。

 

これはとても効果があった。

毎週一回くらいオフ会に出るように計画を立てた。

 

どんなオフ会に出席していたか、というと

最初の頃は ランチ会、が多かった。

 

私は子供がいないので、ママ友のランチ会、というのに出席したことがない。

遅れ馳せながら、ランチ会のデビューである。

 

ホテルのランチだの、比較的有名なお店だのの、ランチだ。

費用は、千円~三千円くらいの、お手頃なコースを選んでいた。

 

2年もランチ会に出席するとさすがに飽きてくるので

次は美術館めぐりだの、お散歩だのに申し込んだ。

 

ときたま、お芝居とかバレーとか(踊る方)、コンサートとかが

破格のお値段で出ることがあり、そういう時も出席した。」

 

いづれも千円~三千円くらいの予算で出席できるものを選んだ。

 

一週間に一度、何か行事に出席することが決まっていると

かなり心が軽くなる。

 

今は、主に散歩の会に、月に1度家2度出席している。

散歩の会なので、基本交通費とお茶代くらいしかかからない。

 

SNSのオフ会に定期的に出席することによって

若干の友達も出来た。

 

定期的に出かけるところがあるのは、生きていることの励みになると思う。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加