読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

統合失調症 霊が憑いた と思った時

宗教に入って、手かざしを受けて

幻聴が聞こえるようになった私だが

 

実際には手かざしを受け続けるとると幻聴だけでなく

様々な症状が出て来た。

 

身体が勝手に動くとか、涙が出るとか

 

宗教では、この状態を「御霊様が憑いた

という。

 

で、御霊様を成仏させるために

さらに手かざしを受け続けたのだが

 

症状は悪くなる一方だった。

 

霊を成仏させようと、お寺にお祓いに行ったが

お祓いを受けた私は、勝手に暴言を吐く始末。

 

お坊さんには、本気にしてもらえず、怒られた。

私は雨の中を泣きながら帰った。

 

ネットの中で「画像を送ると霊が憑いているかどうか判断する」

というサイトがあり、そこに画像を送った。

 

費用は15000円だった。

そして、答えが返ってきた。

 

「あなたには霊は憑いてません。統合失調症ではないですか?」

というものだった。

 

そこで初めて私は統合失調症 という病気を知ることになる

 

ネットや本で調べると、私の症状は、統合失調症にピッタリだった。

 

そこで、私は宗教を止め、統合失調症の治療を始める。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加