読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

統合失調症 一番不安な睡眠不足について、睡眠薬の使い方

統合失調症の症状 統合失調症の薬の効果

f:id:yume-oi:20160224124610j:plain

そもそも、私が統合失調症になったのは

睡眠不足への不安から、と言っても過言ではない。

 

マンション上階の騒音が、一日中、いつ起きるかわからないので

いつでも神経が緊張している状態だった。

 

 

一番つらいのは、夜中に起きる騒音で

夜中の12時ならまだしも、

明け方、とか、夜中の3時とかにも物音がした。

 

この物音に対しては、だれでも考えるのが耳栓で

私も試したが、効果がなかった。

 

医者に話すと、例外なく睡眠薬を処方される。

今まで各種の睡眠薬を試している。

 

今まで使った睡眠薬は、マイスリー、ハルシオン、レンドルミン

などを試したが、結局、ハルシオンが残った。

 

なぜハルシオンが残ったか? というと、後に残らないのである

目覚めがすっきりしている。

 

あとの薬は目覚めが悪い。朝起きたあと、頭がすっきりとしない。

もう一眠りしたくなってしまうのである。

 

だが、ハルシオンは入眠剤である。2時間ほどで目が冷めてしまうことが

多々ある。

 

そこで、今は酸棗仁湯(サンソウニントウ) を飲んでいるが

効き目はイマイチである。

 

最近、ベルソムラ、という睡眠薬を処方してもらった。

 

これは2014年の11月に認可になった薬で癖にならず

自然な眠りが得られる、ということだった。

 

私は喜び勇んで飲んでみたのだが、やはりダメだった。

何だか夜中に軽い動悸がするし、寝起きの頭が重い。

 

統合失調症の方は、多かれ少なかれ、睡眠薬のお世話になっている

方が多いようだが、なかなかちょうどいい、睡眠薬に出会えない。

 

心の底に、睡眠薬が怖い という気持ちもある。

睡眠薬がないと生きていけない体質になったらどうしよう、という気持ちである。

 

私は医者に寛解した、と言われてはいるが、まだまだ心の中に

弱い部分や不安な部分が多い。

 

今は、とりあえず睡眠薬のお世話になって、気持ちが落ち着いてから

あと一息の減薬を進めたい、と思っている。

それから、寛解しても、すべての薬を飲まなくなる、ということではない、と言われている。少ない量の薬で、症状を落ち着けて暮らしていきたい。と願っている。

 

自分の中では、今のマンションから引っ越して、静かな環境に映ることができれば、不安な心もかなり安らぐだろう、と思う。

 

私の最終的な目的は引っ越しである。今、立ち上げたばかりの起業が、少し利益を上げるようになったら、引っ越しを実行しよう。

そのためにも、心を平静にして日々を過ごさなければ。

このエントリーをはてなブックマークに追加