読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

新しい睡眠薬 ベルソムラを処方されたよ。効き目の体験を書いてみた。

f:id:yume-oi:20160227110740j:plain

 

2014年に発売された、新しい種類の睡眠薬 ベルソムラを処方してもらった。

私の場合15mmgを一日1錠の処方。

 

今までの睡眠薬とは違い、脳内物質のオレキシンというものを制御して

眠気を誘う、というしくみらしい。

 

オレキシンというのは何か? というと脳に起きていろ、と指令を出す物質だそうだ。

 

脳に起きていろ、という物質を押さえれば眠れる、という判りやすい効き方で、今までの睡眠薬にはない、効き目だそうだ。

 

薬剤師さんに聞いたら、「この薬は自然な眠りを誘い、癖になりません」ということだ。

 

自然な効き目で癖にならない、というふれこみだったんだけど。

 

いざ飲んでみると、寝る前に飲むと効き目にムラがある。

眠れるときと、眠れない時がある。

 

あと、眠れた時も、すごく夢を見る。

一晩中、夢を見ているのかな? という感じ

それもいい夢ではなく、悪夢です。

 

 

医者に感想を言うと、

「このクスリは効き目に個人差があるんだよなあ」

とい\うことでした。

 

結局、私の場合、ベルソムラは2週間で中止になりました。

 

なかなか丁度いい睡眠薬に出会えません (^_^;

 

このエントリーをはてなブックマークに追加