読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

統合失調症 良い人生を歩むために、行動を始めよう。

統合失調症の寛解への道

 

 

f:id:yume-oi:20160311114900j:plain

 

私は、周りから見たら、(多分)統合失調症に見えない。
否、発病したときから統合失調症には見えなかったと思う。
 
生活は普通にできたし、お金の計算も、薬を飲むことも
近所の人と挨拶することも、役所の手続きも、全部できた。
 
友だちと付き合うことも出来たし、
今なんか、マンションの自治会の役員もやっている(順番制なので断れない)
 
もう、幻聴も、独語もない。
医者は寛解、と言っている。
 
けれども、心がいつも鬱々としている。
いつも心が重たくて心から幸せを感じることもない。
 
でも、生きている。

生きているからには、よりよく生きなければならない、と思うのだ。

 
私のパート先が不況で潰れる、パートの仕事が3月一杯でなくなる。
たとえ、1ヶ月5万でも、助かるお金だった。
 
仕事を探す? 年齢的に体力的なパートの仕事
(レジとか、ファミレスとか、掃除とか)は腰をやられているのでできない。
 
これからは昔やっていた、フリーライターの仕事で
少しは稼げるようにしたい。
 
でもフリーライターをやっていたのは20年も前のことだ。
できるだろうか? 私が仕事をもらっていた雑誌社はすでに潰れていて無い。
 
でも、動かないとならない。
いつまでもウジウジと悩んでいると、一生悩みだけで終わってしまう。
 
よく考えて、少しずつ歩き始めよう。
 
統合失調症になってしまったのも、私の人生に何かの意味があるのだろう。
 
少しずつ、動きだそう。 どうぞ私が幸せで笑える日が来ますように。
このエントリーをはてなブックマークに追加