読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

統合失調症 セロクエルの副作用がまた出てきた。

統合失調症の薬の副作用

f:id:yume-oi:20160330091509j:plain

 

昨日、歩いていたら口が動く、自分の意思とは関係なく

口の中で舌がくるくる回る。口の中の舌は他人からは見えないが

勝手に口がすぼまってくるのには困る。

他人からみたら、完全に「おかしい」人だ。

 

今、私はセロクエルを75mm飲んでいる。

2年位前までは200mmを飲んでいた。

元々は25mmを1錠だけを2年くらい飲んでいたのだが

不安感がある、ということで、セロクエルを2錠飲むようになった。

 

その頃、私は向精神薬について、まったく知識がなかった。

医者が飲め、というので、飲む、という姿勢だった。

 

それでも不安感が消えない、ということで

医者はセロクエルを225m出してきた。(つまり9錠)

まあ、一度にではなく徐々に増やされたのだが。

私は何となく、この量が多いような気がしたので

200mm(つまり8錠)にして飲んでいた。

 

この200mmを2年位飲んだ時、

急にこの薬が効かないような気がした。

やけに気分が沈むのである。

何となく死にたくなる。どつぼにはまる。

 

で、変だな、変だな、と思っているある日

急に口がガクガクと動き出した。

続けて、手先、足先に痙攣が起きた。

 

さすがにその頃は向精神薬の副作用について、いくらかは知っていたので

「あっ、副作用だ」と思った。

で、医者に事情を話して、薬を減らしてもらった。

150mmにして2週間、その後100mmにした。

つまり1ヶ月で飲んでいた薬を半分に減らしたのだ。

 

「先生、減薬が早すぎないですか?」

と聞くと

「いや、セロクエルは離脱のない薬だから」

と、医者は言ったが、大きな間違いだった。

 

それから1ヶ月間、私は離脱で苦しむことになる。

とにかく落ち込むのだ。落ち込んで落ち込んで

毎度申し訳ないが、死にたくなる。

つらくて、つらくて仕方がない。いつまでこの状態が続くのか

と思っていたら1ヶ月後には嘘のように楽になっていた。

 

医者の言うのにはセロクエルは1日600mmまで飲んでも良い薬で

たかが200mmくらいで副作用がでるなんて考えられない

ということだそうだが、現に私は200mmを2年間飲み続けて

副作用が出たのである。

 

医者は、自分が向精神薬を飲んでいるわけではないので

経験値でものを言うが、残念ながら、いつだって例外となる人間はいるのである。

 

セロクエルで再度「口が動く」という副作用がでてしまったが

今のところ、これ以上セロクエルを減らすことができない。

 

と、いうのは私はセロクエルで眠っているのである。

セロクエルは並の睡眠薬より、よく眠れる。

最初、25mm飲んだだけで23時半から、朝10時までねむっていたくらいだ。

 

今、セロクエルを飲まないと、全然眠気が来ない。

でも、薬は減らしたい。

 

この前、心療内科で知り合った女性が、薬を減らすのに

スプーンで錠剤を少しずつ削っている。と言っていた。

私もその方式で少しずつセロクエルを減らしていこうと思っているところだ。

 

ともあれ、時間は掛かったがワイパックスは2錠から1錠剤に減らせた。

(半年くらいかかっている)それだけでもめでたい。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加