読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

統合失調症 卯月妙子さんの 歩道橋からの飛び降りは躁状態で ^^;

統合失調症の芸能人・有名人 統合失調症 自殺

卯月妙子さんをご存知だろうか?

バリバリの統合失調症で、ストリッパーとAV女優と、漫画家と母親をやっている方です。

 

最初、この方の漫画を読んだ時はカルチャーショックを受けました。

私が向精神薬の離脱状態で、マンション屋上からの飛び降りを考えたのは

バリバリのうつ状態でした。とにかく希死概念が襲ってきて、心は暗く、暗く沈みました。

 

ところが、卯月さんの漫画を読んだら、卯月さんは向精神薬を飲んで

心がかるーく、かるーくなって、今なら何でもできる、今なら空を飛べる

という状態で歩道橋から飛び降りているんですね。

 

ほー、躁状態で飛び降りるのかー、と私は感心しました。

それはとっても「想定外」のことでした。

そうすると、ビルから飛び降りた藤圭子さんも、うつ状態で飛び降りたのではなく、躁状態で飛び降りた可能性もあるわけです。^^;

 

卯月さんは、「今なら空を飛べる」と思って歩道橋を飛び降り

 

当然のように空を飛べるはずもなく、歩道橋から落ちて道路にぶつかります。

結果、大怪我をして、眼球はずれる、顔の骨は折る

その他もろもろの大怪我をします。

 

卯月さんはバリバリの統合失調症患者で、旦那も同じ病気でした。

旦那の方は、飛び降りをして、1年半入院して亡くなります。

 

統合失調症患者同士が結婚した、一つの結果ではありあすが

なかなかシュールです。

 

卯月さん自身は、年上の恋人ができて

歩道橋からの飛び降りのあとも、その恋人が心の支えとなってくれることで生活を続けていきます。

 

おそらく卯月さんは、今も漫画家とストリッパー、AV女優をしながら

統合失調症と共生して生きていらっしゃるのではないか、と推測します。

 

かなりショッキングな本でした。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加