読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

統合失調症の患者さん、また学校へ通えるようになるだろうか? 復学への思い

f:id:yume-oi:20170117165214p:plain

 

 

統合失調症に掛かり、学校に通えなくなっている患者さんも多いと思う。

統合失調症の病気の状態が悪い時は、また学校へ行こう、などという考えが浮かばないだろうが、

だんだん状態が良くなってくると、通学できないことへの焦りが出てくると思う。

 

少しでも学校へ行きたいような気持ちになれば

それは、統合失調症が、少しずつ良くなっている証拠だ。

 

焦らなくてもいい、まず、一歩外へ出ることを始めてみよう。

最初は、庭に出てみるだけでいい。

コンビニにポテチを買いにいくだけでもいい。

 

一歩すすんでみよう。

最初のうちは、風呂にはいる、着替えをする というだけでも大変だったと思う。

 

もし、風呂に入ることができたら、部屋から一歩出ることができたら

それは大きな進歩なのだ。

 

焦ることはない、学校はなっくならない。

もし、学校へ通いたい気持ちがでてきたら

週に1回、1時間でも行ってみよう。

 

そこから進歩が始まる。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加