読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

友達が統合失調症ではないか? どうやって手助けすればいいか?

統合失調症の社会生活

f:id:yume-oi:20170211160945j:plain

 

学校で、または職場で、仲の良い友達が

最近様子がおかしい、などと思うことはありませんか?

 

突飛なことを言う、やけに暗く沈んでいる

行動が前とは違う、などなど

「もしかして彼(彼女)は統合失調症じゃないかな?」

と思ったとき、あなたはどうしますか?

 

統合失調症患者に、友達が直接助言はしないほうがいい

 

一番やってはいけないことは

「あなた統合失調症みたいだから、医者に行ったら?」

などと本人に言ってしまうことです。

 

大抵の場合、統合失調症の患者さんには病識がないことが多いので

いきなり「統合失調症じゃあないか?」

と言うと、逆効果になります。

 

そのような時は、その人の家族とか、職場の上司などに相談してみましょう。

病識のない統合失調症患者は、「自分は病気ではない」

と、思っていることが多いので、できれば家族に気付いてもらい

 

「病気ではないと思うけど、心が落ち着かないようだったらちょっとだけ

検査にいってみない?」

などと、ソフトに言ってもらって、上手に病院に行かせるのが良い、と

言われています。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加