読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

統合失調症の寛解率は約30%と言われる。 恐怖心がなくなるのは良い兆候。

f:id:yume-oi:20170104162937g:plain

 

皆様、あけましておめでとうございます。

しばらく休んでしまいました。

今年はがんばりますのでよろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

統合失調症の私は寛解といってもらえるようになったが

薬は今だに飲んでいる。量はかなり少ないと思うが。

 

自分でも良くなったなあ、と思う症状は恐怖感がなくなっている。ことだ。

勿論ゼロではないが、一番ひどかった頃に比べると恐怖心は10%位に減っている。

 

統合失調症では、恐怖心というのが大きなガンだ。

 

私の統合失調症に寄る恐怖心がなくなってきたのは実は薬のせいではない。

確かに薬が恐怖心をなくしてくれているのは事実なのだが

心の持ち方、というのが非常に大きい。

 

私は半年くらい前、自分の恐怖心について、

なぜ、怖いんだろう? としみじみ考えてみた。

そうしたら、それが意味のない恐怖心だ、と気づいた。

 

それ以来、私の恐怖心は、ほとんど消えた

誰でもがこの方法が有効だ、とは限らないが

もし、そのように考えてみることが可能な方は考えて見て欲しい。

おそらくよい結果が出ると思う。

 

さて、冒頭の、統合失調症の寛解率の件だが

これは、通っている心療内科の医者に聞いたものだ

 

聞くところによると、薬やデイケアなどによって、寛解する統合失調症の患者は

30%

 

かなり症状がよくなり、日常生活がなんとかおくれるようになる率が40%

残念ながら、症状に変化のない患者が30%だそうだ。

 

自分の経験から、あれこれいうのも僭越だが、私の場合は

やはり考えて、少しずつ行動を広げたのが良かったと思う。

(例えば、今日は洗濯をしてみよう。今日は掃除をしてみよう

 今日はデパートにウィンドゥショッピングをしてみよう、というように)

 

年のはじめに、皆様の症状が少しでも良くなることを願っている。ことをお伝えしたい。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加