読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

統合失調症 薬を止めたらどうなるか? 私の場合、いろいろ訂正。

 

もう一度、自分のお薬手帖を確認してみました。

 

私は平成22年の4月に統合失調症を発症したことを自覚し

自力でメンタルクリニックに行きました。

 

実際に統合失調症を発症した時期は、その半年以上前

と思われますので 平成21年の秋頃だと思います。

 

最初の医者で処方されたのはインフロメン3mm が1錠だけで

これで副作用を起こしています。

 

その後、替えてもらった薬がエビリファイ、3mmが1錠でした。

これでも副作用を起こし

 

医者に「副作用が辛い」

と言うと エビリファイ 3mmを1錠と リーゼ1錠を処方されます。

 

それでも副作用が辛いので医者に言うと

「これ以上弱い薬はない」

 

と言われて、この医者を止めます。

 

その後平成22年7月末まで、医者に通っていません。

その間、まったく薬を飲んでいません。

 

で、薬を飲まない間、不安感と幻聴に悩まされました。

 

あまりにも辛いので、ネットで探して別の病院に通い出します。

 

そこで処方されたのが、セロクエルとワイパックスでした。

それぞれ25mm と0.5mm でした。

 

その薬で、私は大分楽になります。

だが、幻聴は消えませんでした。不安感も残りました。

 

その後、いろいろあって、ワイパックス75mm とワイパックス0.75mm

で安定します。

 

「寛解したな」と自分で自覚できるまで、何と5年以上かかっています。

 

その間、薬を飲まないでいたら、私は今でも幻聴と不安感に

悩まされていたでしょう。

 

薬は必要悪です。薬なしでは統合失調症を治すのは難しいです。

 

ただ、いろいろと調整して、最低限の薬で体調が整うことが望ましいと思います。

 

 今、私はほとんどの幻聴が消えています。だが、多少の不安感は残っています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加