読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしで統合失調症、寛解したことを伝えるブログ!

家族に死に別れて、天涯孤独になり、統合失調症になったアラフィフの女性が、一人で生きていく道

統合失調症 脳検査を受けてみた。私の受けたMRI検査の結果。

f:id:yume-oi:20160801165150p:plain

 

私の従姉妹が1年ほど前に死んだ。家族が朝起きて、従姉妹が起きてこないので見に行ったら、布団の中で死んでいたそうだ。脳溢血だった。年齢は65歳になったばかり。

 

その他、60歳の知人がくも膜下で、寝たきりの状態になっている。

 

そんなこんなで、私も統合失調症だし、いろいろ気になるので

MRIの検査を受けてみたのが2週間前のことだ。

 

実は8年ほど前にもCTスキャンで脳検査をしている。

その時は、何の問題もなかったが、8年前は私も統合失調症ではなかった。

 

今回、いつも言っている内科で大学病院に予約を入れてもらい

MRIを撮ったのだが、結果を聞きに行くのにドキドキだった。

 

聞いてみると、私の脳には何の問題もないそうだ。

「綺麗なもんですよ」

と、言われた。

 

統合失調症になると脳が縮む、とかいろいろな説があるが

私の場合、そういうことにも当てはまらなかったようだ。

 

ということは、私の統合失調症は脳の問題というよりも、私の感情の問題なのだな

と再確認した。

 

もっとも、私の場合、あくまで統合失調症ということではなく

あくまで脳腫瘍とか、脳溢血の可能性の検査だったので

統合失調症で脳検査、ということだと違う結果がでたのかもしれないが。

 

それでも、脳検査の結果が正常というのは気分が良い。

 

私のMRI検査の費用だが、3割負担で約8千円ほどだった。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加